2005年06月20日

キャンプ

心配していた天候にも恵まれ、息子は今日キャンプに行った。

自分のことのように緊張していた私は、今朝は4時過ぎから目が覚め、
落ち着かない朝を過ごした。
今日のお昼のためのお弁当を作り、荷物が多いので朝は学校まで車で送っていった。

時計を見ては、
「いま、何してるかな・・??」
と思う。
息子は私たちのことを少しでも思い出してくれているだろうか?
そんなことは思う暇もないほど、楽しんでいるのかな?

息子がいない我が家。
とても静かだ・・・
「Sちゃんがいないとさみしいねええ。」
私が言うと、
「さみしくないよ。」
と娘。

私:「どうして??Sちゃん、やさしいし。かわいいし。さみしいでしょ??」

娘:「ママ?Sちゃんのどこがやさしいの??かわいいの??
     言ってみて。」


・・・・・

そんな。改めて言われると。
どこがやさしいんだか。どこがかわいいんだか・・・・?????




そうそう。
今朝。

「ああああ。もおおお。
  やっぱり。ママも一緒に行く。
  ドラえもんのスモールライトで小さくなって、
     Sちゃんのポケットに入って一緒に行く!」

と言った私に。
息子が。言ったこと。


「ママ。スモールライトは時間がくると、大きく戻っちゃうんだよ。 
 だから、だめ。
  そういうときは、『ガリバートンネル』を使わないと。」

あ・・・そうなの???


冷静な息子と娘。
誰に似たんだか・・・・ぷぷぷ
posted by ayako at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せに

今日は久しぶりにお友達が集合。
家から車で30分ほどのところにある山の中の美味しいパン屋さんへ。

集まったのは全部で10人。
美味しいパンとお茶を傍らにおしゃべりする時間は
本当に楽しかった。
あっという間に過ぎて行く時間・・・・

その中の一人が来月遠くに引越ししてしまうために集まったのだ。
お別れ会というのはしめっぽくていけないというので
あくまでも久しぶりに集まろう、という名目を保ちながら。。。


その子からみんなにそれぞれのことを思い浮かべながら選んでくれたという
詩の書かれた絵葉書をもらった。
忙しい中、一人一人に心を寄せて選んでくれたもの。
書いてある言葉がしみじみ心に染み渡る。

ありがとう。大切にするね。



私の大切な人たち。
本当に。本当に。
それぞれが幸せでいられますように。
心から願わずにはいられない。
無力な私。何もできないけれど。
本当に。幸せに。
幸せでありますように。
posted by ayako at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。