2005年07月17日

竹馬

たけうま.jpg

娘の保育園では今、年長さんが竹馬に取り組んでいる。
6月の中旬くらいから始めた練習。
朝、娘を送っていくとみんな園庭で竹馬に乗っている。

できる子はもう、高い竹馬をひょいひょい乗りこなしている。

娘はというと・・・・


私に似たのか、どうも運動神経が悪いようで。。。
乗れないんだよね。
娘の仲良しさんはほとんど乗れているようなので、娘も必死。
毎日練習しているみたいで、金曜日にはどうやら2、3歩一人で歩けたらしい。

そのことがもう、娘はうれしくて、すっかり気分は
「自分はもう竹馬にのれるんだもんるんるん
という状態だったらしい。

今日も朝から「竹馬竹馬!」とうるさいので
お昼前に近くの公園に行ってきた。


ところが。

当たり前だけど、ぜんぜん乗れないのね。できないの。

だからもう。悔しくて悔しくて。
泣きながら、泣きながら。たらーっ(汗) 練習しました。

できない・・・・.jpg


頑張り屋で負けず嫌いの娘のことだから。
きっと乗れるようになるでしょう。
posted by ayako at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

世間は

どうやら世間は三連休らしい。
そういえば、私も息子も娘も三連休だった。

だけど。
夫が。今日も明日も仕事だ。
よかったのか、悪かったのか・・・・


連休モードではない我が家だけれど、息子の宿題はしっかり連休バージョン。
なんと、この三日間のうちに、来週からはじまる夏休みの計画を立てていかなくてはいけないの。
夏休みの目標、毎日の生活の時間割り。

一番の課題は。。。。。

自由研究のテーマと取り組む日程を決めること!!!


あああああああ。どうしよううううう
こんなに早く、締め切りがくるとは!!!


子どもの宿題は親の課題。
今年の自由研究は何をしたらいいのか。。。。。
この夏、私は何を研究すればいいのか???

どうしよう。。。。。




posted by ayako at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

男前にはまる。

今、この『男前』にはまっている。

男前

この季節、冷奴がおいしい。
そして、このお豆腐は最高に最高においしいの揺れるハート

今夜も登場の男前。
この夏の出番は多いことでしょう。
posted by ayako at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

友達

気分は沈んでいた。
どうしたらいいかわからなくて、何もできない自分がいて。

気分はどん底。谷底だ・・・


そう思ってた。

私の人生、谷ばかり。
谷谷谷谷谷・・・・


友達が言ってくれた。
そんな時は『谷』って字が馬鹿らしく笑ってる顔だってことを思い出して
笑っちゃえって。


本とだ。。。。笑える・・・・・・



いつもそうやって、私の気持ちを引っ張り上げてくれる友達がいる。
ふっと心が軽くなる。

ありがとう。
いつもいつも。
ありがとう。
posted by ayako at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

なんだかなあ・・・

人生って。
本当に次から次へといろんなことが起こる。

山あり谷あり谷あり谷あり・・・・

・・・・谷ばっかなんだよなああ・・・・

ドラマなんて見てる場合じゃない。
人生こそが、ドラマそのものだ。


心配はつきない。

なんだかなあああ。

安心、安定。
お気楽。極楽。

そういう風に暮らせないものなのかな。
次から次へと頭悩まされることばかりなんだもの。


父が生きていたら、どうするだろうなあ。

パパ。天国からどうか。お助けください。

「大難は小難。小難は無難にお守りくださいますように、お願いいたします。」

これはいつもパパが仏様にお参りするときに言ってた言葉。

お守りください。。。。お願いします。。。。。
posted by ayako at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ドラマ

かなりのテレビっ子だった私。
毎週欠かさずに見ていたドラマが週に何本もあったし、
ビデオに録画して完全保存版!にしているものもあったりする。

でも、最近は歳のせいか・・・
睡魔に勝てず眠ってしまったり、
せっかく録画していても見る時間がなくてそのままにしたり。

一番最近夢中でみたのはなんだっけ??

『救命救急24時 3』と 『白い巨塔』

・・・・あはは病院

月9はもう、ほとんどついていけない。
最後に見た月9はなんだろう・・・??
『プライド』かな?

なんだか。もうついていけなくて。
好きだ嫌いだ。ほれたはれたは。歯がゆくて。

ぷうううう


そんな私も韓ドラはなぜか好き。
今は『夏の香り』『悲しき恋歌』
そして、これは別格の『チャングムの誓い』
この3つは、ビデオにしっかり撮ってしっかり見てる。

お友達のMちゃんに言わせれば、韓ドラだってほれたはれたの世界。
どこが月9と違うんだか??
なんだそうだけど。

なんか懐かしい香りがするんだよね。
子どものころに見ていた『赤いシリーズ』に似た香り。
そういえば、『赤いシリーズ』を見るときは、母も一緒に見ていたっけ。
あのころの母と今の私は同世代だし。
母も同じような気持ちで見てたのかなああ・・・なんて。ふと思ってしまったよ。



7月に入って新しいドラマがスタートしたね。
今回はいつになく、見てみたいなあと思われるものがいくつかある。

月9の『スローダンス』は深津絵里ちゃんが大好きなので、見ようと思ってる。
後は、『海猿』と『電車男』『いま、会いにゆきます』
リアルタイムに見るのはなかなか難しいのでビデオに撮って。

さて。続くだろうか?リタイアするかな???




posted by ayako at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンが

パソコンが壊れました!!たらーっ(汗)


先週の日曜日の夜、急に画面が真っ暗になって。
そういえば、ここのところ、画面がチラチラするなあ・・・
あれ?もうすぐ切れちゃう??って感じの蛍光灯みたいな感じだったのよ。

それでも、何度か切ったり立ち上げたりしてると、何回に一回かは具合よくなってたんだけど。

とうとう、月曜日の夜を最後に。
どうあがいても、真っ暗なまま・・・・

水曜日に電器屋さんに修理の見積もりをお願いして。
たぶん、2万くらいで直るんじゃないかとの話。

しかし待てど暮らせど、連絡のない4日間。

ネットのない生活はつらい〜〜〜たらーっ(汗)

息子も叫ぶ。
「パソコンのない生活なんてもう耐えられないよおおおおたらーっ(汗)


そして。今朝。とうとう。電器屋さんから電話がありました。


六万五千円かかるんだって!!!

もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

どこにそんなお金があるのよおおおお

この際、パソコンのない生活か!!??

とも一瞬思ったんだけど、そんなことはできるはずもなく。


どういう思考回路が働いたのか、新しいパソコンを買う方向へ話が進み。


もちろん分割なんだけど。。。。

どうせ買うなら、いいのが欲しくなって。


買っちゃいました!FMVーBIBLO この夏新モデル!!!

あああああ。
きれいだああああ。
新しいパソコン。
いいなああああああ。
うれしいなあああああああ。

でも・・・これでよかったのか・・・???

『気分よく使えば、ローンなんて苦労じゃないさ』←おともだちのAちゃんからのお言葉です。

うううううう。がんばるぞおおおおおパンチ
posted by ayako at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

参観日<学年レク>

今日は息子の小学校の参観日だった。
授業参観ではなく、体育館で4年生全員が集まっての、学年レクリエーション。

内容は『○○教育委員会』と題しての、クラス対抗クイズ大会みたいなもの。
テレビの『平成教育委員会』のような感じで、
1時間目 国語:親は『こざとへん』のつく漢字 
        子は『さんずい』のつく漢字をどれだけ書けるか
2時間目 算数:割り算クイズ

など、教科にそったクイズがいろいろ出題されて、それを親子で楽しむものだった。

いろいろ工夫がしてあり、下準備も大変だったろう。
役員さんたちには、本当に感謝だ。
楽しい時間をありがとう。


で。息子。

体育館で行ったので、解散も体育館。
だから、他の子はみんなかばんを背負って体育館にやってきた。

のに。

息子は身軽。

「すみません・・・間に合わなくって・・・・」

と担任の先生。

まあ、こんなことはいつものことなので、大丈夫大丈夫。
レクが終わって、息子と二人きり、クラスに帰って帰りの支度をする。

案の定、何にも手をつけていない息子だったので、
連絡帳に明日の予定を書かせたり、机の中の片付けをさせたりと
時間がかかった。


ふと。


息子の前の前の子の机の上を見ると。

学級日誌が置いてあった。

なつかしい〜〜〜〜

日直当番の子が、今日の出来事を書く日誌だ。
私も小学校のころ、書いたっけなあああああ。


そんな想いで、何気なくパラパラと。ページをめくった。


そこには。

『今日はSちゃん(息子のこと)は給食当番をがんばってました。
 お皿を10枚も運んでいました。』
『今日のSちゃんは、ヘチマにがんばって水くれをしていました。』
『今日はSちゃんは☆☆学級の遠足に行っています。晴れてよかったです。』
『今日、Sちゃんは悪いことをしたあとに、自分からごめんなさいと言えていました。
 とってもえらいと思いました。』
『今日Sちゃんは、キャンプに行っています。楽しんでるといいなと思います。』
『今日はSちゃんはキャンプで疲れているのでお休みです。』


5月のはじめころから、なんだかずうううっと学級日誌は『Sちゃん日誌』になっていた。
もちろん、他の出来事も書いてあることはあるんだけど、
ほとんどが息子のことで終わってる。

一日の半分を自律学級で過ごす息子と、原級のクラスとのつながりのために、
帰りの会に今日息子が何をしてすごしたのか、発表する時間を作っています、
とは、担任の先生からお聞きしていたのだけど。

こんなことになってるとは・・・・・


なんだか、複雑な気持ちだったけど、実際、今日参観してみて
確かに前回のクラスの雰囲気とは違っていたし、
クラスの子たちも息子のことを少しずつ理解して、受け入れてくれている空気を感じたことは確かだった。

少しずつだけど、小さな一歩だけど、確実に進んでいる。。。んだよね?
前に進んでいると、信じたい。
posted by ayako at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

親睦会

久しぶりに飲み会があった。

あれ・・?
5月にも行ったっけ。<飲み会ビール


あはは。久しぶりじゃないじゃん。全然。


久しぶりなのは、娘の通ってる保育園のママさんたちとの飲み会だったことだ。


集まったのは8人。
年中さんのときから引き続きのクラスなので、もうよく知っているメンバー。
飲み会は3回目だけど、集まるのはいつも同じような気がする。

やっぱり、夜出かけられる人っていうのは限られてるものなのかな。

私といえば、普段口下手で、人見知りなものだから、
あまり人付き合いが得意ではないくせに、
こういう飲み会の席は大好きで、のこのこ出かけて行く。。。

今回も、割り勘では申し訳ないほど、飲ませていただきました。ビール

ごめんね。みんな。


ぷううううう


飲むと調子にのって、ヘラヘラしちゃうものだから、
あの人、変な人だよねえ・・・って、言われてるかも。
どうしましょうあせあせ(飛び散る汗)


次回は抑えて。抑えて。
控えめにしていよう。絶対に。


って、次回もやっぱり行くのか。>自分
posted by ayako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

雨ふり

今日は朝からすごい雨。
せっかくプール開きをしたのに、まだ一日も入れずにいる。
先週はずっと真夏のようなお天気だったのに。

またまた今日も仕事の話・・・
だって。しょうがない。
今週は私の「がんばり週間」だから。

ぷ。


今日もまた年長さんの代替。
「いつものようにやりな」の娘の言葉を胸に、がんばりました。

代替のときには、担任の先生から今日一日の流れを書いた引継ぎ表をもとに、
指導する。

えっと・・・

今日の主活動は


『プール』


だめじゃん・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


外は大雨。雨プールは中止なのよ。。。先生・・・・・


そこで他の先生と相談して、七夕飾りを作ることにした。
担任の先生からの引継ぎ表にも、時間があったら少し作っておいて欲しいと
あったので、それを全部仕上げちゃおうということになった。

製作の指導は大変だ。
こちらの指導によって、作品の出来上がりが大きく違ってくる。
絵の描き方。色の塗り方、はさみでの切り方。
私は一人。子どもは17人。
ひとりひとりに目を配り気を配り、
子どもも必死。
私も必死。
あっという間に時間は過ぎていく。

集中した1時間。
みんなよくがんばった。
私もがんばった。

とってもかわいい七夕飾りができあがったるんるん

よかったよかった。


ほっとする間もなく、給食の時間。
それが終われば、お昼寝。
おやつ。
帰りの会。

帰りの会では、私の大好きな歌をみんなで歌った。

『あめふりくまのこ』

保育科の学生だった時から大好きな歌で、
この歌を元に、絵本を作ったりもした。

その歌を、私が弾くオルガンで子どもたちと一緒に歌える日が来るなんて、
今日という日まで考えたこともなかったなあああ。。。


今週はがんばった。
そして、毎日フルでやっている先生方への尊敬と感謝の想いを新にした。


でも。
今日の私はこれではまだ終わらない。

お友達のRちゃんが今日も遅くまで研修があるというので
息子ちゃんを預かったのだ。

9時まで。

お家に帰ってからも保育。
がんばりました。

がんばったぞ!!!>自分

posted by ayako at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

今日は

今日は年中さんの代替。

年中さんは毎日私が入ってるクラスなので流れはわかっているし、
子供たちのこともほかのクラスに比べたら把握している。

しかし。


子どももよくしたもので、相手が担任の先生じゃないとなめてくるんだよね。
こっちも大人なんだから、そこはうまくまとめればいいんだけど
許容量ってのがあり・・・・

また、このクラス。
気の強いツワモノ女子が二人。
それはそれは。ものすごくて。


今日もしっかりやってくれました。
ケンカけんか。ケンカけんか。ちっ(怒った顔)

いつも担任の先生の指導を見ているので、それを参考に私なりにやってはみるものの・・・

犬猿の仲ってこういうことを言うんだろうって。
この二人を見てるといつも思う。

寄ると触るとすぐケンカ。

難しいわ・・・女の子。


それに比べて、男の子は。
ほんわか。のんびり。
ほおおおおお。ぽおおおおおお。
幼いの。かわいいのよ。。。



posted by ayako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

世間って・・・狭い

今日驚いたこと。

私が加配についている男の子のお母さん。
最近働きに出始めたそのお母さん、大丈夫かな?と心配だった。
土日も休みがない職場を選んだそのお母さん。
私たち保育者としては、親子のかかわりこそ、その男の子にとって大切なものと考えていたので、その勤務形態を聞いたときには唖然とした。

私の勤務時間は9時半から12時半まで。
これでは朝も帰りもそのお母さんとは会うことすらできない。
連絡帳だけがつながりだった。

今日は私が8時半からの勤務だったのでそのお母さんと会うことができた。

「お仕事、どうですか?大変でしょう??」

声をかけることができた。
実はその職種。私がついこの間までやっていたものと同じ。

「私も○○でその仕事をやっていたから、よくわかりますよ。大変ですよね。」

そう言うと。。。
そのお母さん。。。


「え??私の母も○○でその仕事をしているんです。」



ええええええ????


☆子さんの娘さんだったのおおお???<お母さん

ってことは、

Yちゃんって、☆子さんの孫だったのかあああ!!!!



世間って狭いな〜〜〜

どうつながっているかわからない。
縁って不思議だ。
posted by ayako at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年長さん

今日はとうとうドキドキの年長さんの代替の日。
前日から落ち着かない私。
娘に弱音もはく。
「ママ、明日大丈夫かなああ。
   緊張しちゃうよ〜〜〜ふらふら

そんな私に娘は一言。

「ママ。いつものように やりな。」


はい。そうだね。その通りだよ。

その言葉でずいぶん気持ちが楽になった。
気負ってもしょうがない。
私は私だもんね。

いつものように。

やりました。


いつものように。

手強かった・・・・<年長さん。



また明後日もなの。
よろしくね・・・・

posted by ayako at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

年少さん

今日の仕事は年少さんの担任の先生の代替。
久しぶりに一人きりで一クラスを朝から帰りまで任され、責任の大きさに緊張だったここ数日。。。

私の行っている保育園は年少さんが9名ととてもこじんまりとした小さな園。
たった9人のクラス、と言えどもやはり大変な一日だった。


午後12時半、お昼寝の始まり、という時に他のクラスの先生から
「大丈夫???顔が・・・死んでるけど・・・・」
といわれたほど、疲れ果てていた。


先生って大変だ。
よく「こどもたちから、パワーをもらっていまするんるん
という発言を聞くことがあるが、本当だろうか??

私は確実にパワーを吸い取られている・・・・あせあせ(飛び散る汗)


それでも、この仕事は最高だ。
子どもたちはかわいくてしょうがないし。
一時一時が本当に大切で。重要な時間。


年少さんでぐったりしている場合ではない。
あさっては一日年長さんの担任の代替だ。
一筋縄ではいかない、やんちゃな年長さん・・・・

いまからドキドキなのだ。。。
posted by ayako at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

話すこと。

今日はお友達の家に遊びに行った。
久しぶりに会う友達。
その人とは、息子が2歳になるかならないかの時に知り合ったのでもう8年近くになる友達。
発達が心配な親子が通う、市で行っている『遊びの教室』という場所で知り合った。

入園前の悩み多き時期、お互い大きな不安を持ちながらの子育てだった。
一緒に病院の発達外来を受けたこともある。

共に辛い時期を歩んできたという結びつきは強いものだ。
毎年夏休みには一泊でコテージを借りて『お泊り会』をやっている。
要するに、子連れで母子で泊まって、子どもを早々に寝かしつけ、その後飲みまくるのを楽しみにしている会なのだ・・・
今年はお泊り会も4回目。
泊まる場所は毎年恒例のコテージ。
私の友達が探してくれたとても素敵なログハウス。


今日が10時に家を出て、しゃべりまくり。
気がつくともう5時・・・

この友達Mちゃんは、本当にパワフルで前向きで。
想像を絶するような悲しい体験もいろいろ積んでいて。
でも、明るくて。
会うたび、話を聞くたび、力をくれる。


話すってすごい。
今日もMちゃんからいろんなパワーをもらって帰ってきた。

ありがとうね。Mちゃん。
お泊り会、今年も楽しもうね!!
posted by ayako at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

心配

朝、息子の様子がなんとなくおかしい。
朝食もまったくすすまない。
と思ったら、

吐いた。


息子が吐くことはよくあることで。
朝吐いてもその後はケロっとして学校にいくパターンが多かった。

今日もそうかな?と思い、あまり心配もしてなかったけど。

その後も、ゴロゴロ寝転がり、あくびばかり。
顔は白く、貧血っぽいのかな・・?とも思う。

登校ぎりぎりまで、ゴロゴロしていた。
一応、学校の準備はするのだけれど、
「今日の新聞作りがいやだ。」
とか、なんか行きたくない理由があるみたい。


車で息子を送って行くことにした。
でも。


発進させてすぐ、車の窓から顔を出して2度ほど吐いた・・・・・

車の中で吐かなくなった分、成長だな・・・・偉いぞ。<息子


結局、休ませることにした。
車の中で連絡帳に記入し、登校途中の4年生を捕まえて、先生に届けてくれるように頼む。
息子の学校は、欠席の連絡は電話ではなく、連絡帳で行うことになっているから。

幸い、息子は有名人で4年生で彼を知らない人はいないし、私も大体どの子が4年生だかをわかっているので、連絡帳を渡す人材をすぐに見つけることができた。


「休もうね。今日は。家で寝ていなさい。」

この言葉を聞いたとたん、息子の顔色が明るくなる。
帰宅してすぐ、留守番していた娘とMR.インクレディブルごっこ。


・・・・


なんだったんだ・・・・???

学校、行かせても大丈夫だったかも。


しょうがない。今日は休んだ方がいいよって。
無理しちゃいけないって。
そういうことなのかな。


私は息子を一人家に残して仕事に行った。

思った通り、息子は元気。


でも・・・・きっと・・・・
心の中では何かあるんだろう。
大丈夫かな?大丈夫かな??


あちこち心配なことが多くて。
休まるときがないね。
posted by ayako at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

辛い。

自分に起こったことなら、どんなことだって乗り越えられる。
乗り超えたふりをすることができる。


それが。
自分の親に起こったことだったら?
子どもに起こったことだったら??
大切な友達に起こってることだったら??

何もできない無力な自分に愕然とし
自分に起こったこと以上に辛く苦しい自分がいる。
 

人生いろいろだ。
幸せそうに、うらやましく思っていたところに
思いがけない落とし穴があったりする。


幸せってなんだろう。
自分の気持ちに正直に生きていくこと??
もし、それが。
ほかの誰かの犠牲の元に成り立っている自由だったら
それは幸せなんだろうか・・???


 答えなんてないんだろう。
 

辛い。辛すぎる。
自分の大切な人が、いまこの瞬間も、苦しんでいるかもしれないと思うとやりきれない。



私には何もできない。
何もしてあげられないけど。
どんなあなたでも、私の大好きなあなたであることには変わりないよ。

私の心はいま、あなたで一杯だよ。

posted by ayako at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

キャンプ

心配していた天候にも恵まれ、息子は今日キャンプに行った。

自分のことのように緊張していた私は、今朝は4時過ぎから目が覚め、
落ち着かない朝を過ごした。
今日のお昼のためのお弁当を作り、荷物が多いので朝は学校まで車で送っていった。

時計を見ては、
「いま、何してるかな・・??」
と思う。
息子は私たちのことを少しでも思い出してくれているだろうか?
そんなことは思う暇もないほど、楽しんでいるのかな?

息子がいない我が家。
とても静かだ・・・
「Sちゃんがいないとさみしいねええ。」
私が言うと、
「さみしくないよ。」
と娘。

私:「どうして??Sちゃん、やさしいし。かわいいし。さみしいでしょ??」

娘:「ママ?Sちゃんのどこがやさしいの??かわいいの??
     言ってみて。」


・・・・・

そんな。改めて言われると。
どこがやさしいんだか。どこがかわいいんだか・・・・?????




そうそう。
今朝。

「ああああ。もおおお。
  やっぱり。ママも一緒に行く。
  ドラえもんのスモールライトで小さくなって、
     Sちゃんのポケットに入って一緒に行く!」

と言った私に。
息子が。言ったこと。


「ママ。スモールライトは時間がくると、大きく戻っちゃうんだよ。 
 だから、だめ。
  そういうときは、『ガリバートンネル』を使わないと。」

あ・・・そうなの???


冷静な息子と娘。
誰に似たんだか・・・・ぷぷぷ
posted by ayako at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せに

今日は久しぶりにお友達が集合。
家から車で30分ほどのところにある山の中の美味しいパン屋さんへ。

集まったのは全部で10人。
美味しいパンとお茶を傍らにおしゃべりする時間は
本当に楽しかった。
あっという間に過ぎて行く時間・・・・

その中の一人が来月遠くに引越ししてしまうために集まったのだ。
お別れ会というのはしめっぽくていけないというので
あくまでも久しぶりに集まろう、という名目を保ちながら。。。


その子からみんなにそれぞれのことを思い浮かべながら選んでくれたという
詩の書かれた絵葉書をもらった。
忙しい中、一人一人に心を寄せて選んでくれたもの。
書いてある言葉がしみじみ心に染み渡る。

ありがとう。大切にするね。



私の大切な人たち。
本当に。本当に。
それぞれが幸せでいられますように。
心から願わずにはいられない。
無力な私。何もできないけれど。
本当に。幸せに。
幸せでありますように。
posted by ayako at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

スイミー

娘の保育園では木曜日が絵本の貸し出し日。
毎週好きな本を借りてくることができる。
今回娘が選んだ本は 『スイミー』

スイミー

これは息子が大好きな本のうちのひとつ。
2年生の国語の教科書にも出てくる。
小学校では音読の宿題があり、毎日1回は音読をするように
音読カードというものが配られ、チェックするようになっていた。
息子は音読は大好きで、本当に上手に読むのだが、
毎日きちんと読んでいたかというと、それは・・・・あせあせ(飛び散る汗)
ごめんね。先生・・・・たらーっ(汗)

久しぶりにスイミーにご対面した息子。

「わあああ。これは!ぼくの大好きなスイミーじゃないか!!!」

そう言って。

スイミーを。

暗唱してくれた。

全部完璧とは言わないけど、
ちょっとしたヒントを出せば、またスラスラと。
最後まで、ほとんど覚えている。

2年も経っているのに。


すごい!すごい!!!

こういう記憶力って子ども独特のものだね。
本当にすごいと思った。
思いっきり褒めまくる私とオット。

しかし。

娘はへこんでいた。バッド(下向き矢印)

「これは私が借りてきた本なのに、どうしてSちゃんが!!!!」

自分の借りてきた本によって、兄に脚光があびたことが、娘のプライドを傷つけたらしい。

ああ。子どもの心って。
複雑。繊細。

でも。全部含めて。全部好き。だな。








posted by ayako at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。